• 保存到桌面加入收藏设为首页
ライフニュース

嵩山フォーラム2022 年 年次 総会 ラインで 開幕

时间:2022-11-29 11:43:42   作者:关西华文时报   来源:关西华文时报   阅读:294   评论:0
内容摘要:嵩山フォーラム2022年年次総会オンラインで開幕11月26日、「天地の中(嵩山)——華夏文明と世界文明対話フォーラム2022年年次総会」がオンラインで開催された。今回は「天下は仁に帰する:文明の対話と人類の共同価値」をテーマに、世界の10余りの国と地域の専門家と学者を招待し、オン......
 嵩山フォーラム2022_年__年次__総会_ラインで_開幕嵩山フォーラム2022 年年次総会 オンラインで開幕 
11 月 26 日 、「 天地 の 中 (嵩山)—— 華夏文明と世界文明対話 フォーラム2022 年年次総会 」がオンラインで開催された。今回は「 天下は仁に帰する: 文明の対話と人類の共同価値」をテーマに、世界の10余りの国と地域の専門家と学者を招待し、オンラインで交流や対話を行った。二日間にわたって開催されたフォーラムでは学術的な討論が展開され、人類共同の価値を探り発揚した。
「嵩山フォーラム」は2012 年から現在まで、10回の年次総会を成功裏に開催している。 今回は中国国際文化交流センター、中国文物学会 、北京大学高等人文研究院が主催し、河南省国際文化交流センター、河南省華夏歴史文明伝承革新基金会が運営した。河南省国際文化交流センターの張広智理事長、北京大学高等人文研究院の杜維明院長、中国国際文化交流センターの王勇武秘書長らが開会式で祝辞を述べた。
専門家や学者による講演のほか、「仁と修身 —— 百年の変局と良識を実践する」、「 精神人文主義と現代哲学」、「文化中国と多元的現代性」をテーマにした分科討論会が開かれた。ベトナム教育培訓部のグエン・金山部長、全国政治協商会議文化・学習委員会の葉小文副主任、上海ニューヨーク大学の童世駿学長、米国エール大学の上級研究者MaryEvelynTucker氏、清華大学人文・社会科学高等研究所の汪輝所長、華東師範大学哲学科の楊国栄教授、米国シカゴ大学人文学部 Guy. s.allitoなど 国内外の著名な学者が前後して発言した。




嵩山フォーラム2022_年__年次__総会_ラインで_開幕


嵩山フォーラム2022_年__年次__総会_ラインで_開幕





嵩山フォーラム2022_年__年次__総会_ラインで_開幕




嵩山フォーラム2022_年__年次__総会_ラインで_開幕


相关评论
Powered by OTCMS V6.01