• 保存到桌面加入收藏设为首页
アートニュース

山東省済寧市:伝統衣装で架け橋に 友好都市間の文化交流と理解を促進する

时间:2023-05-01 12:41:07   作者:关西华文时报   来源:关西华文时报   阅读:9753   评论:0
内容摘要:伝統衣装は、歴史文化と地域環境を反映した文化的象徴です。 4月29日、済寧市と足利市の伝統衣装文化オンライン交流会が開催されました。双方は日中両国の伝統衣装の歴史と文化を紹介し、鮮やかな伝統衣装の展示をしました。日本の着物研究家の桶口富子先生は、日本の着物の種類とスタイルを紹介し......
伝統衣装は、歴史文化と地域環境を反映した文化的象徴です。 4月29日、済寧市と足利市の伝統衣装文化オンライン交流会が開催されました。双方は日中両国の伝統衣装の歴史と文化を紹介し、鮮やかな伝統衣装の展示をしました。
山東省済寧市:伝統衣装で架け橋に_友好都市間の文化交流と理解を促進する 
日本の着物研究家の桶口富子先生は、日本の着物の種類とスタイルを紹介しました。日本の着物は唐代の服飾の影響を受けていると言えます、次第に成人式や結婚式などの記念行事で着用される伝統的な和装へと発展してきました。着物に描かれた鶴、松、竹、梅、観世水などの模様は、豊かな文化的意味合いを持っています。日本の足利でも、昔から花柄の着物、特に桜、牡丹、椿の模様の着物が女性の間で非常に人気があります.
 山東省済寧市:伝統衣装で架け橋に_友好都市間の文化交流と理解を促進する
済寧市職業技術学院講師、山東省トップ10服飾パターン師、山東省服飾業界優秀技術者孫文絹様が、伝統的な中国漢服の発展と進化を紹介しました。済寧市職業技術学院の学生たちは、秦漢時代の「曲裾深衣」、唐時代の「诃子裙」、明時代の「霞帔」、3つの伝統衣装を披露しました。
 山東省済寧市:伝統衣装で架け橋に_友好都市間の文化交流と理解を促進する
中国は「衣冠古国」として知られています。中国の古代王朝の衣装を見ると、秦と漢王朝のシンプルで厳粛な衣装から、魏・晋の繊細な、ロマンチックな衣装、唐の豪華な衣装、宋の優美、そして明・清の優雅な衣装、美意識が変化しながら中国の伝統的な衣服の輝かしい歴史を作ってきました。
 山東省済寧市:伝統衣装で架け橋に_友好都市間の文化交流と理解を促進する
漢服は中華民族の伝統衣装であり、5000年以上の長い歴史がありました。多くの中国人の歴史感情と文化は詰まっています。着物は日本の歴史において重要な役割を果たしてきました。今回の文化交流会の開催により、済寧市と足利市の文化交流がさらに深まり、両市の市民に互いの衣服文化と歴史の理解が促進され、両市の伝統文化の独特の魅力を見せられました。

相关评论
Powered by OTCMS V6.01